平成9年臨時第4回
 
 
      新得町議会会議録
 
 
 
 
 
 
 
                          平成 年10月
 
                          平成 年10月
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         新得町議会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
            第1日
 
 
 
 
 
 
 
                平成9年第4回
             新得町議会臨時会 
                  平成9年10月8日(水曜日)午後4時開会
 
〇議事日程
 
 
 
 
 
 
日程番号 議 件 番 号 議件名等
 1           会議録署名議員の指名
 2           会期の決定
             諸般の報告
             町長行政報告
 3   議案第68号 平成9年度新得町一般会計補正予算
 
 
 
○会議に付した事件
       会議録署名議員の指名
       会期の決定
       諸般の報告
       町長行政報告
議案第68号 平成9年度新得町一般会計補正予算
 
 
 
〇出席議員(19人)
    1番 吉 川 幸 一 君    2番 菊 地 康 雄 君
    3番 松 尾 為 男 君    4番 小 川 弘 志 君
    5番 武 田 武 孝 君    6番 広 山 麗 子 君
    7番 石 本   洋 君    8番 能 登   裕 君
    9番 川 見 久 雄 君    10番 福 原 信 博 君
    11番 渡 邊 雅 文 君    12番 藤 井 友 幸 君
    13番 千 葉 正 博 君    14番 宗 像   一 君
    15番 竹 浦   隆 君    17番 森    清  君
    18番 金 沢 静 雄 君    19番 黒 沢  誠  君
    20番 湯 浅  亮  君
 
〇欠席議員 (なし)
 
 
 
〇地方自治法第121条の規定により、本会議に説明のため出席した者は、次のとおりである。
     町長   斉 藤 敏 雄  君
     監査委員   吉 岡   正  君
 
 
〇町長の委任を受けて説明のため出席した者は、次のとおりである。
     助役   鈴 木 政 輝  君
     収入役   川久保   功  君
     総務課長   清 水 輝 男  君
     企画調整課長   長 尾   正  君
     保健福祉課長   佐々木 裕 二  君
     庶務係長   武 田 芳 秋  君
     財政係長   阿 部 敏 博  君
 
 
〇職務のため出席した議会事務局職員
     事務局長   佐 藤 隆 明  君
     書記   金 田   将  君
 
     ◎ 開 会 の 宣 告
◎議長(湯浅 亮君) 本日は全員の出席であります。
 ただいまから、本日をもって招集されました平成9年臨時第4回新得町議会を開会いたします。
                            (宣告 16時00分)
 
     ◎ 開 議 の 宣 告
◎議長(湯浅 亮君) 直ちに会議を開きます。
 議長において作成いたしました本日の議事日程は、別紙お手もとに配布したとおりであります。
 
     ◎日程第1 会議録署名議員の指名
◎議長(湯浅 亮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において、3番、松尾為男君、4番、小川弘志君を指名いたします。
 
     ◎日程第2 会 期 の 決 定 
◎議長(湯浅 亮君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。
              (「異議なし」の声あり)
◎議長(湯浅 亮君) 異議なしと認めます。
 よって、会期は、本日1日と決しました。
 
     ◎ 諸 般 の 報 告
◎議長(湯浅 亮君) 諸般の報告は、朗読を省略します。
 別紙お手もとに配布したとおりでありますので、ご了承願います。
 
     ◎ 行 政 報 告
◎議長(湯浅 亮君) 次に、町長から行政報告の申し出がありますので、これを許します。町長、斉藤敏雄君。
             [町長 斉藤敏雄君 登壇]
◎町長(斉藤敏雄君) 9月10日、定例第3回町議会以後の行政報告を行います。
 9月11日には、日本サミコン株式会社の石塚社長が表敬訪問されました。これは現
在岩松地区で三ッ輪ヒュ−ム管と合弁の会社を造りまして、防災用のコンクリ−トの製品の製造する工場を造っております。その建設にあたってのお礼をかねて本町においでになられました。
 9月15日には東京美装のスキ−部の合宿が行われております。これは、クロスカントリ−の強化合宿でありまして、このとき初めて農道空港を使った合宿をいたしました。選手やあるいは監督の話を総合いたしますと、スピ−ドを出す練習には最適であると。明年度以降も引き続き合宿をしたいというお話を伺っております。このほか、スケ−トの合宿なども働きかけをいたしまして、今後とも、農道空港施設の多目的利用を目指していきたいと考えているところであります。
 9月17日はいわゆるわかふじ寮の第2期の工事の起工式が行われました。今回の工事は今年と来年の2か年の継続事業であります。町も国庫補助残のいわゆる事業費の2分の1を財政支援する計画をいたしております。工期は平成10年の9月30日でありまして、これが完成をいたしますとわかふじ寮の寮生が全員この宿泊棟に移ることができます。それからもうひとつは、通所授産施設が完成いたしまして、これが完成することによりまして、11名の定数増が図られる予定であります。
 次ペ−ジにまいりまして、9月18日に整形外科医院を開設をしたいという申し出がございまして、その事業計画書が提出をなされております。ここで若干経過を含めてご説明をさせていただきます。この先生は現在、札幌の北海道整形外科記念病院の診療部長として活躍しております計良基治医師、43歳であります。明年春から本町で病院を開設したい旨の計画書が提出されたと同時に、資金計画あるいは医療方針についての説明がなされておりまして、この日を含めて都度三度、本町においでになって細かい打合せをいたしたところであります。その計画によりますと、町内3条南5丁目、元牧野医院の跡の土地を先生自身が取得されまして、明年春を目途に病院施設を建設する計画となっております。そのことに伴いまして先生を省き、看護婦など13名程度の雇用が発生するとお伺いをいたしております。診療科目は整形外科、リュウマチ科、リハビリティ−ション科でありまして、19床の入院ベットを備え更に手術室、リハビリ室を設けまして地域に根ざした診療活動を目指すとお伺いをいたしております。計良先生におかれましては、昭和56年旭川医科大学を卒業されまして、その後北大附属病院の整形外科をはじめといたしまして、道内各病院におきまして勤務ののち、平成元年から、現在の北海道整形外科記念病院に勤務し、今日に至っている先生であります。十勝西部地区には整形外科の診療専門医がいないことなどを考慮し、また住民の医療の充実を図るという観点から、町といたしましてもこの際財政措置を講じ、この開業を支援していきたいと考えております。財政支援の内容につきましては、医院開設のために計良先生が金融機関から借り入れた債務のうち、5,000万円の損失補償と総額で3,000万円の利子補給の支援をしたいと考えており、のちほど提案いたします議案により、ご審議を賜りたいと考えております。
 9月20日には、第3回目の新得畜産試験場のフェスティバルが行われまして、試験研究の内容、バイテクをはじめといたしまして、場内全体を住民に公開をし、今後とも地域に根ざした試験研究を進めると、そういう趣旨でフェスティバルが開催されました。 3ペ−ジにまいりまして、9月24日には町道佐幌防雪柵設置工事以下2件の工事入札を行いまして、それぞれ落札をいたしております。ここで9月末現在の発注状況をご報告したいと思います。発注計画では350件に対しまして、9月末現在では発注済が
298件、82.77%の発注率となっております。
 9月25日には、新得モ−タ−スク−ルの教習車両が納入されまして検定をいたしました。これはご承知のように昨年10月1日から新体制でスタ−トいたしましたモ−タ−スク−ルに対する支援策として車両15台を有償により貸付けをいたしたところであります。
 4ペ−ジにまいりまして、27日には、第3回目の田舎まち体験ツア−隊16名が本町にまいりまして、2泊3日の日程で農業体験などを通して町民との交流を深めているところであります。
 また9月29日には畑作物等に関する中央要請をいたしました。これはいわゆる畑作三品の大豆、ばれいしょ、てんさいにつきましてたいへんこの厳しい情勢下で今、価格決定がなされようとしているわけでありまして、今日付けでいちおうの価格決定がなされる見通しであります。
 また同じ29日には、第3回目の森に親しむ集いということで国有林野の理解を深めるという趣旨で実施をいたしまして、62名が出席をいたしております。
 次ペ−ジにまいりまして、9月30日には三ッ輪ヒュ−ム管の社長並びに日本サミコンの札幌支店長が来町いたしました。10月の22日にはいよいよ工場が完成いたしまして、竣工式を実施したいということと併せてそれ以後、そうそうに試験操業に入るとお伺いをしております。なお、この会社の進出によりまして16名の雇用が発生する予定とお伺いをいたしております。
 10月1日には職員の人事異動の辞令交付を行ったところであります。
 10月3日には、新得営林署の存続の要望を帯広営林支局に対して実施をいたしました。町長、議長のほか、営林署存続の推進協議会の役員のかたがたといっしょに要請をいたしました。この際、支局長のほうから帯広営林支局管内、これは十勝、釧路、根室にまたがるわけでありますが、ここから2か所の統廃合の報告が国から求められているというコメントがありました。その結果10月下旬に国の最終的な決定がなされるという見通しが述べられております。本町にとって新得営林署はきわめて大事な機関でありまして、強く存続を要請してきたところであります。
 同じく10月3日には、北海道開発体制の維持・充実を求める道民緊急総決起大会がございまして助役と議長が出席をいたしております。各界の関係者約1,800人が集まってこの大会が行われたとお伺いをしているところであります。
 また10月5日には、第24回の大雪まつりが盛大に開催をされました。この際に友好都市であります山形県東根市長以下職員もこのまつりに参加をしていただいております。
 10月7日には、十勝町村議長会の移動定例会がございまして、この際に本町の新ゴミ処理場並びにツ−バイフォ−の工場の視察をいただいたところであります。
 7ぺ−ジにまいりまして、10月7日には屈足柏町5条下水道新設工事以下5件の工事入札を行いまして、それぞれ落札をいたしております。以上であります。
             [町長 斉藤敏雄君 降壇]
 
     ◎日程第3 議案第68号 平成9年度新得町一般会計補正予算
◎議長(湯浅 亮君) 日程第3、議案第68号、平成9年度新得町一般会計補正予算
を議題といたします。提案者から提案理由の説明を求めます。助役、鈴木政輝君。
             [助役 鈴木政輝君 登壇]
◎助役(鈴木政輝君) 議案第68号、平成9年度新得町一般会計補正予算、第5号についてご説明申し上げます。
 第1条歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ100万円を追加して予算の総額を、88億8,121万2,000円とするものであります。
 第2条、債務負担行為の追加は、第2表債務負担行為補正によるものであります。
 6ペ−ジ歳出をお開き願います。4款、衛生費で医療施設に対する利子補給補助金を増額補正しております。これは整形外科医院開設のため計良基治氏が北海道銀行から借り入れた資金に対する本年度分の利子補給補助金100万円であります。なお、利子補給総額は本年度分を含め、3,000万円を予定しております。
 5ペ−ジ歳入をお開き願います。8款、地方交付税で今回の補正の財源調整のため普通交付税を増額しております。
 3ペ−ジをお開き願います。第2表債務負担行為補正では追加として、整形外科医院開設のため、計良基治氏が北海道銀行から借り入れた債務の損失補償と同借入資金の利子補給の2件の補正でございます。なお、損失補償は平成10年度から平成26年度までの期間で限度額5,000万円、利子補給は平成10年度から平成15年度までの期間で限度額2,900万円であります。以上で説明終わりますがよろしくご審議をお願いいたします。
             [助役 鈴木政輝君 降壇]
◎議長(湯浅 亮君) これから質疑に入ります。質疑がありましたら発言を許します。               (「なし」の声あり)
◎議長(湯浅 亮君) これをもって質疑を終結いたします。
 本件について討論はありませんか。
               (「なし」の声あり)
◎議長(湯浅 亮君) 討論はないようですのでこれから議案第68号を採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 [挙手多数]
◎議長(湯浅 亮君) 挙手多数であります。
 よって議案第68号は原案のとおり可決されました。
 
     ◎ 閉 会 の 宣 告
◎議長(湯浅 亮君) これにて、本議会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。
 よって、平成9年臨時第4回新得町議会を閉会いたします。
                            (宣告 16時17分)