新得町議会会議録

平成7年 臨時第5回

新得町議会会議録


開 会  平成7年9月9日
閉 会  平成7年9月9日


新得町議会




           第 5 回 臨 時 議 会 会 議 録 目 次

第1日目(7.9.9)

〇開会の宣告  …………………………………………………………………………  3

〇開議の宣告  …………………………………………………………………………  3

〇日程第1 会議録署名議員の指名  ………………………………………………  3

〇日程第2 会期の決定  ……………………………………………………………  3

〇諸般の報告  …………………………………………………………………………  3

〇日程第3 議案第46号 町葬の執行について  ………………………………  3

〇日程第4 議案第47号 平成7年度新得町一般会計補正予算  ……………  4

〇閉会の宣告  …………………………………………………………………………  6



                平成7年第5回
             新得町議会臨時会 (第1号)
                   平成7年9月9日(土曜日)午前10時開会

〇議事日程
日程番号 議 件 番 号 議 件 名 等
  1   会議録署名議員の指名
  2   会期の決定
    諸般の報告(第1号)
  3 議案第46号 町葬の執行について
  4 議案第47号 平成7年度新得町一般会計補正予算

○会議に付した事件
       会議録署名議員の指名
       会期の決定
       諸般の報告
議案第46号 町葬の執行について
議案第47号 平成7年度新得町一般会計補正予算

〇出席議員(20名)
    1番 吉 川 幸 一 君    2番 菊 地 康 雄 君
    3番 松 尾 為 男 君    4番 小 川 弘 志 君
    5番 武 田 武 孝 君    6番 広 山 麗 子 君
    7番 石 本   洋 君    8番 能 登   裕 君
    9番 川 見 久 雄 君    10番 福 原 信 博 君
    11番 渡 邊 雅 文 君    12番 佐 藤 徳 治 君
    13番 千 葉 正 博 君    14番 宗 像   一 君
    15番 竹 浦   隆 君    16番 黒 沢   誠 君
    17番 森     清 君    18番 金 沢 静 雄 君
    19番 高 橋 欽 造 君    20番 湯 浅   亮 君

〇欠席議員(0名)

〇地方自治法第121条の規定により、本会議に説明のため席した者は、次の通りである。
     町   長   斉 藤 敏 雄  君

〇町長の委任を受けて説明のため出席した者は、次の通りである。
     助役   高 橋 一 郎  君
     収入役   川久保   功  君
     総務課長   富 田 秋 彦  君
     企画調整課長   鈴 木 政 輝  君
     庶務係長   山 本 信 夫  君
     財政係長   畑 中 栄 和  君

〇職務のため出席した議会事務局職員
     事務局長   渡 辺 和 雄  君
     書記   広 田 正 司  君 



     ◎ 開 会 の 宣 告
◎議長(湯浅 亮君) これより本日をもって招集されました平成7年臨時第5回新得町議会を開会致します。
                            (宣告 10時01分)



     ◎ 開 議 の 宣 告
◎議長(湯浅 亮君) 直ちに会議を開きます。
 議長において作成致しました本日の議事日程は、別紙お手元に配布致しました通りであります。



     ◎日程第1 会議録署名議員の指名
◎議長(湯浅 亮君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により議長において、5番、武田武孝君、6番、広山麗子君を指名致します。



     ◎日程第2 会 期 の 決 定
◎議長(湯浅 亮君) 日程第2、会期の決定を議題と致します。
 お諮り致します。
 今期臨時会の会期は、本日1日と致したいと思います。
 これにご異議ございませんか。
             (「異議無し」と叫ぶ者有り)
◎議長(湯浅 亮君) 異議無しと認めます。
 よって、会期は、本日1日と決定致しました。



     ◎ 諸 般 の 報 告
◎議長(湯浅 亮君) 諸般の報告は、朗読を省略致します。
 別紙お手元に配布の通りでありますので、ご了承願います。



     ◎日程第3 議案第46号 町葬の執行について
◎議長(湯浅 亮君) 日程第3、議案第46号、町葬の執行についてを議題と致します。
 提案者から提案理由の説明を求めます。
◎町長(斉藤敏雄君) 議案第46号、町葬の執行につきましてご提案の説明をさせて頂きます。
 名誉町民であります石畑久成氏におかれましては、昨9月8日午前9時38分、ご高齢の為、ご逝去されました。当年97歳でございました。在りし日の先生のご活躍を偲び謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 石畑久成氏におかれましては、昭和4年、新得村議会議員に初当選して以来30年余に及びまして町議会議員として、又、この間、議長の職にありまして、更に全道議長会の会長、全国議長会の副議長のお立場にあってご活躍をされました。又、昭和24年から新得農業協同組合長といたしまして、この間、北海道厚生連の会長、更に北海道議会議員を3期務められ、この間、農務常任委員長としてもご活躍されました。特に、石畑先生には、平野元町長らと共に石勝線鉄道の建設を始めといたしまして、畜産試験場の誘致、新得高等学校の道立移管、更に農村電化など数多くの町の主要な懸案事項に深く関わって頂きまして、町の発展に大きなご功績を残されました。こうした多年にわたる地方自治の発展、並びに農業振興に尽くされました事績によりまして、昭和50年に新得町名誉町民のご推挙を頂きまして、今日に至っている次第であります。石畑氏の今日までの業績を讃え、この際、新得町名誉町民条例第6条の規定によりまして、町葬をもってこれを執行致したいと存じ、ご提案申し上げた次第であります。なお、お通夜につきましては9月10日、午後7時から、葬儀は翌11日、10時から、それぞれ新得町公民館で執り行う予定であります。どうか議決頂きます様によろしくご審議をお願い致します。
◎議長(湯浅 亮君) これより質疑に入ります。
 質疑が有りましたら発言を許します。
              (「無し」と叫ぶ者有り)
◎議長(湯浅 亮君) これをもって質疑を終結致します。
 本件について討論は有りませんか。
              (「無し」と叫ぶ者有り)
◎議長(湯浅 亮君) 討論無い様ですので、これより議案第46号を採決致します。 本案は原案の通り決する事に賛成の諸君の挙手を求めます。
                (賛成者挙手)
◎議長(湯浅 亮君) 挙手多数であります。
 よって、議案第46号は原案の通り可決されました。



     ◎日程第4 議案第47号 平成7年度新得町一般会計補正予算
◎議長(湯浅 亮君) 日程第4、議案第47号、平成7年度新得町一般会計補正予算についてを議題と致します。
 提案者から提案理由の説明を求めます。
◎助役(高橋一郎君) 議案第47号、平成7年度新得町一般会計補正予算、第2号についてご説明申し上げます。
 第1条といたしまして歳入歳出予算の総額にそれぞれ228万8,000円を追加し、予算総額を歳入歳出それぞれ89億2,525万7,000円とするものでございます。 5ページの歳出をお開き頂きたいと思います。今回の補正は、只今ご承認頂きました町葬の執行に係る経費の補正でございます。2款の総務費、交際費といたしまして弔慰金100万円の増額、又、町葬執行費では所要額128万8,000円の補正でございます。
 前に戻って頂きまして。4ページの歳入では7款、地方交付税でもって財源を調整致しております。
 以上でご説明を終わります。よろしくご審議をお願い致します。
◎議長(湯浅 亮君) これより質疑に入ります。
 質疑が有りましたら発言を許します。
◎18番(金沢静雄君) 一つお聞きしたいんですけれども。こらまぁ町葬として当然の事なんでございますが。この予算の歳出の中で、交際費から100万円支出するという事なんだが。当然この説明の欄にですね、石畑久成氏に対する弔慰金と、説明の中に書くのが作法でないのかと。何故ここに明記しないのか。敢えて訳が有ったらお聞きしたい。こういう訳でございます。
◎企画調整課長(鈴木政輝君) お答え申し上げます。
 交際費の中の項目の説明は従来からしておりません。今回も弔慰金というご説明でございますが、あくまでも交際費の一部として計上しておりますので、従前通り説明の欄の付記については省略させて頂いたという事でございます。
◎18番(金沢静雄君) 得てして最近ですね、いろんな公費の執行等について世間うるそうございます。あるいは場合によっちゃあ交際費の使用については、いかさまの商標類が作られたり何やら、そういう事がまぁいろんなとこで今、問題になっております。そういうおそれも含めて、従来、交際費の中には書かない事だろうと思うんですよ。しかし、これは、やはり単なる予算措置上じゃなくて、町民に対してもこれちゃんと説明する必要が有る訳ですよ。いささかもですね、従来の交際費が全部、丼勘定でいったと、そういうもんとは違いますから、これ敢えてここに説明に書くべきであると判断致しますが。町長さんいかがですか。
◎町長(斉藤敏雄君) 地本的には交際費の予算上の整理の仕方は、只今、企画調整課長からご答弁申し上げた通りでありますけれども。しかし、今件につきましては、特別なケースでありまして、しかもこの交際費の執行はご指摘の通り弔慰金に充てるそのものであります。従いまして、ご指摘の様に説明の欄に弔慰金と記載しても何ら支障は無いのではないかと、この様に考えておりますので、ご理解賜りたいと思います。
◎7番(石本 洋君) 分かりきった事を質問する様で申し訳ない訳なんですが。葬儀の費用というのは一般的にですね、我々が葬儀をやる場合でもですね、大体150万前後掛かる訳ですよね。そういう形の中で町費負担が128万8千円とこういう事なんですが。これだけではないと思うんで、一応、念の為お伺いしますが。全体的な葬儀の構成ですね、例えばこの分は遺族ですよ、この分は町ですよ、それからいわゆる神式でやるのか、仏式でやるのか、いろいろとこうあります。そういった点でどこまでが町が関与するのか、こういった様な事を念の為、聞いておきたいと思います。
◎総務課長(富田秋彦君) お答え申し上げます。
 一応基本的にはですね、葬儀に関わる直接経費と言いますか、表にたつ部分だけは、町費で賄うと。具体的に申し上げますと、消耗品関係では、献花をやりますから献花用の花ですとか、あるいは祭壇です、祭壇費用、それから供物類を祭壇に上げる訳ですが、それらに関わっての費用、それから会場に看板を掲げますが、これらに関わっての費用、更に印刷関係では、しおりをご存じの通り作りますからそういったしおりの費用、更に写真を掲げます、この写真の費用、それから広告関係、新聞広告をする訳ですが、これは地元3社という事で、道新、勝毎、それから北海タイムスと、この3社に広告をお願いするという事に予定をしております。そういった様な事でこれらに関わる費用、更にはそれぞれの何て言いますか、ご遺族の数と、いろいろ有りますからそういった総体の作成する数についてもですね、それらを参考にしながら費用を算出していると。今申し上げた以外の関係の費用については、ご遺族とこういう形で区分をしております。それから更には、今回についてはですね、石畑先生が農協の名誉組合員と、こういう立場もございまして、農協さんとの何て言いますか、協力の上に執行するという形を取っておりまして、農協さんについても応分の負担をして頂く様な形で内々お話を進めているところでございます。ご理解賜りたいと思います。
◎7番(石本 洋君) それから先程、金沢議員からお話が有りました、いわゆる交際費という形の中で支出する訳なんですが。一応、町長の先程のですね、お話を伺ってますと、石畑先生のご功績に対する気持ちの表れであるという事でありますね。そういう点からいきますと、むしろ報償費から支出しても然るべきでなかろうかとこう思うんですが。この点いかがでしょう。
◎総務課長(富田秋彦君) お答え申し上げます。
 従来も取り扱い、こういう形で進めているという事は、先程、企画調整課長からお話し申し上げた訳ですが。いわゆる一般の町民の方に支出しておる香典の関係、あるいは供花料の関係についてもですね、町長交際費から支出をしておると。従いまして、これらに準じる形で弔慰金についても交際費からという計上をさせて頂いたところでございます。
◎議長(湯浅 亮君) これをもって質疑を終結致します。
 本件について討論は有りませんか。
              (「無し」と叫ぶ者有り)
◎議長(湯浅 亮君) 討論無い様ですので、これより議案第47号を採決致します。 本案は原案の通り決する事に賛成の諸君の挙手を求めます。
                (賛成者挙手)
◎議長(湯浅 亮君) 挙手多数であります。
 よって、議案第47号は原案の通り可決されました。



◎議長(湯浅 亮君) これにて本議会に付議された原案の審議は全て終了致しました。 よって、平成7年臨時第5回新得町議会を閉会致します。
                            (宣告 10時20分)



  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  議長

  署 名 議 員

  署 名 議 員

HAGA's Web Site