平成16年 臨時第1回
 
 
新得町議会会議録
 
 
 
 
 
 
 
開 会  平成16年7月23日
 
閉 会  平成16年7月23日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新得町議会
第1回臨時町議会会議録目次
 
第1日(16.7.23)
 
○開会の宣告 ……………………………………………………………………………… 3
 
○開議の宣告 ……………………………………………………………………………… 3
 
○日程第1 会議録署名議員の指名 …………………………………………………… 3
 
○日程第2 会期の決定 ………………………………………………………………… 3
 
○諸般の報告(第1号) ………………………………………………………………… 3
 
○行政報告 ………………………………………………………………………………… 3
 
○日程第 3  議案第36号 物品購入契約の締結について ……………………… 5
 
○日程第 4  議案第37号 平成16年度新得町一般会計補正予算 …………… 6
 
○閉会の宣告 ……………………………………………………………………………… 8
平成16年第1回新得町議会臨時会
 
平成16年7月23日(金曜日)午前10時開会
 
○ 議 事 日 程

日程番号

議件番号

    議    件    名    等


 

会議録署名議員の指名


 

会期の決定

 

 

諸般の報告(第1号)

 

 

行政報告


議案第36号

物品購入契約の締結について


 

議案第37号
 

平成16年度新得町一般会計補正予算
 
 
○会議に付した事件
          会議録署名議員の指名
          会期の決定
          諸般の報告(第1号)
          行政報告
  議案第36号  物品購入契約の締結について
  議案第37号  平成16年度新得町一般会計補正予算
 
 
 
○出席議員(16人)
   1 番  川 見 久 雄 議員      2 番  金 澤   学 議員
   3 番  斎 藤 芳 幸 議員      4 番  松 尾 為 男 議員
   5 番  柴 田 信 昭 議員      6 番  千 葉 正 博 議員
   7 番  宗 像   一 議員      8 番  石 本   洋 議員
   9 番  吉 川 幸 一 議員     10番  廣 山 輝 男 議員
  11番  齊 藤 美代子 議員     12番  藤 井 友 幸 議員
  13番  青 柳 茂 行 議員     14番  武 田 武 孝 議員
  15番   橋 欽 造 議員     16番  湯 浅   亮 議員
 
 
○欠席議員(なし)
 
 
○地方自治法第121条の規定により、本会議に説明のため出席した者は、次のとおりである。
    町           長    斉  藤  敏  雄
    監   査   委   員    吉  岡     正
 
 
○町長の委任を受けて説明のため出席した者は、次のとおりである。
    助           役     鈴  木  政  輝
    総   務   課   長     畑  中  栄  和
    企画調整課長    浜  田  正  利
    施   設   課   長    村  中  隆  雄
    商工観光課長    貴  戸  延  之
    庶   務   係   長    鈴  木  貞  行
    財   政   係   長     安  達  貴  広
 
 
○職務のため出席した議会事務局職員
    事務局長    田  中  透  嗣
    書           記    若  原  俊  隆
    書           記    田  中  光  雄

    ◎開 会 の 宣 告
◎湯浅亮議長 本日の欠席届け出議員はございません。全員の出席であります。
 ただいまから、本日をもって招集されました、平成16年臨時第1回新得町議会を開会いたします。
                            (宣告 10時00分)

    ◎開 議 の 宣 告
◎湯浅亮議長 直ちに会議を開きます。
 議長において作成いたしました本日の議事日程は、別紙お手もとに配布したとおりであります。

    ◎日程第1 会議録署名議員の指名
◎湯浅亮議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により議長において、4番、松尾為男議員、5番、柴田信昭議員を指名いたします。

    ◎日程第2 会 期 の 決 定
◎湯浅亮議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。
 これにご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり)
◎湯浅亮議長 異議なしと認めます。
 よって、会期は本日1日と決しました。

    ◎諸般の報告(第1号)
◎湯浅亮議長 諸般の報告は、朗読を省略します。
 別紙お手もとに配布したとおりでありますので、ご了承願います。

    ◎行 政 報 告 
◎湯浅亮議長 町長から行政報告の申し出がありますのでこれを許します。斉藤町長。
[斉藤敏雄町長 登壇]
◎斉藤敏雄町長 6月8日、定例第2回町議会以後の行政報告を行います。
 6月9日には、北海道町村会の理事会、併せて新年度の国家予算の要望のために東京へ出張いたしました。
 6月11日には、北海道消防協会の優良消防団に新得消防団が決定いたしまして、表彰を受けてその報告に関係者が来庁いたしました。
 6月14日には、帯広の印刷会社の林社長が来庁いたしまして、町内のハプセブンの空き店舗に印刷の業務を開業したいというごあいさつをいただいております。
 また、6月15日には、十勝支庁の近藤支庁長が来庁いたしまして、道州制の北海道としての今後の進め方について説明がございました。
 また、6月16日には、道道忠別清水線屈足市街地道路整備促進期成会の総会を開催いたしました。これは、第1期工事の経過報告と併せて第2期の工事の計画について説明をし関係の皆様がたの了解をいただいているところであります。
 次ページにまいりまして、6月19日には、サホロモータースポーツランドにおきまして、ジムカーナ選手権ということで、サーキット場を使ったレースの全国の選手権大会が開催されております。
 また、後段のほうにまいりまして、6月23日から、自立の財政シミュレーション兼事業アセスについて、理事者のヒアリングを行ったところであります。これは、地方交付税の削減をはじめといたしまして、三位一体の改革など、近年の財政状況を踏まえて、今後の行財政改革の在り方につきまして、各課において、それぞれ行財政の改革の見直しをいただいておりまして、そのヒアリングを実施したところであります。現在、その総体について集約中でありまして、出来上がりしだい別途、議会並びに町民の皆さんがたにご説明をしていきたいと考えております。
 3ページにまりまして、中ほどでありますけれども、商工青年部のチャリティービアパーティーが開かれまして、たいへん多くの来場者で盛会裏に終了いたしております。
 4ページにまいりまして、7月6日には、農林省並びに北海道から関係者がまいりまして、地域資源保全施策にかかる現地調査ということであります。これは、農林省が農地やあるいは農業用水などを守る地域の共同活動に対して、助成支援をしようという考え方のようでありまして、そのモデル地区に北海道の畑作地帯を代表して、新得町がそのモデル地区に指定されました。
 これは平たく申し上げますと、明きょの床さらいですとか、あるいは明きょの草刈りですとか、そういう農業施設の管理を地域の農業者が担う場合に、国はそれに対して一定の支援措置を講じていきたいという新たな方針が出たわけであります。17年と18年の2か年にかけましてモデル地区といたしまして、その調査に協力をしてまいります。
 国の計画によりますと、19年から本実施ということで、それも含めて農家に対する直接払い制度に切り替えをしていきたいというふうな構想であります。ぜひこの事業について協力を申し上げながら、将来的な農業振興に資せるようにしていきたいと考えております。
 7月6日には、ヤクルトの陸上部が合宿に来町されまして、10人の関係者が17泊いたしまして、強化合宿をいたしたところであります。なお、この後、関西陸連も19日から36名の選手関係者が来町いたしておりまして、合わせて延べ350泊の新得町における強化合宿が現在も続いております。
 また、7月7日には、涌谷町議会の総務企業常任委員会の皆さんがたが行政視察のために来町されております。
 同じ日でありますけれども、北海道の安全、安心なまちづくり条例検討懇談会が行われました。これは近年の犯罪の動向その他含めて、北海道においても安全、安心なまちづくりを進めていきたいということで、道の条例を制定することになりました。その委員に選任されまして、第1回目の懇談会に出席をいたしたところであります。
 7月8日には、しんとく新そば祭りの実行委員会が開催されました。確か3回目になるかと思うのでありますけれども、9月26日に実施の予定となっております。
 5ページにまいりまして、7月10日には、新得町戦没者追悼式が行われまして、戦後59回目の追悼式となりました。
 7月11日には、参議院議員通常選挙の投票日でありまして、本町における投票率は、選挙区が74.12パーセントでありました。また、比例区につきましては、74.13パーセントであります。
 7月13日には、ホタル保存庁舎内検討委員会を開催いたしました。これは町内において何か所かにおいて、ホタルが自然繁殖をしている生息地がございます。こうしたものを将来に向かって、保全対策をどうしていったらいいかということについての内部検討を進めていくことといたしております。
 7月15日には、入札を行いまして、雪寒建設機械整備事業以下2件の入札を行いまして、それぞれ落札をいたしております。
 6ページでは、7月20日に、十勝圏活性化推進期成会の地元機関への新年度の予算要望ということで、帯広開発建設部ほかに対して要請を行ったところであります。
 また同じ日の夜でありますけれども、スポーツ合宿の里事業のヤクルト並びに関西陸連の選手関係者の歓迎会を行っております。
 また、7月15日現在の工事入札の執行状況でありますけれども、全体で71件、68.7パーセントの執行率となっております。以上であります。
[斉藤敏雄町長 降壇]

    ◎日程第3 議案第36号 物品購入契約の締結について
◎湯浅亮議長 日程第3、議案第36号、物品購入契約の締結についてを議題といたします。
 提案者から提案理由の説明を求めます。畑中総務課長。
[畑中栄和総務課長 登壇]
◎畑中栄和総務課長 議案第36号、物品購入契約の締結についてご説明申し上げます。
 1、契約の目的。雪寒建設機械整備事業、除雪トラックの購入。
 2、購入契約をする物品名及び数量。除雪トラック、10トン級、6×6専用型、いわゆる6輪駆動車であります。1台。
 3、型式。KL−CZ55E型。
 4、契約の方法。指名競争入札でございます。
 5、契約の金額。3,160万5千円でございます。
 6、契約の相手方といたしまして、帯広市西21条北1丁目3番地12号、日産ディーゼル道東販売株式会社帯広支店、支店長、田上秀人。
 なお、納期につきましては、平成16年12月20日といたしてございます。
 次のページに資料といたしまして仕様及び図面を掲載して添付してございます。
 以上、よろしくご審議のほどお願いいたします。
[畑中栄和総務課長 降壇]
◎湯浅亮議長 これから質疑に入ります。質疑がありましたら発言を許します。9番、吉川議員。
◎吉川幸一議員 契約行為そのものは、何ら問題はございませんけれども、契約の相手方、何社いて、この中には三菱が入っているのかどうか。新得町として今、新聞紙上でいろいろ話されておりますけれども、リースその他一切三菱を、各関係省庁排除しているところも見受けられますけれども、新得町の対応はどのような感じで対応されているのかお聞きしたいなと思います。
◎湯浅亮議長 畑中総務課長。
◎畑中栄和総務課長 お答えいたします。ご質問の北海道三菱ふそう自動車株式会社につきましては、今回の入札では指名しておりません。一連の三菱の欠陥車問題に対する町の対応でありますが、欠陥車問題が発覚しました今年の5月に、町といたしましても向こう9か月間の指名停止をいたしております。5月11日から9か月間の指名停止をいたしておりますので、ご理解をいただきたいと思います。
◎湯浅亮議長 ほかに。8番、石本議員。
◎石本洋議員 除雪機械による交通事故というのが従来結構あるわけですよね。しかもそれは、後面、どちらかというと後ろのほうでぶつかる。これは運転者自身の責任もあるかもしれないけれども、接近した後方の車の責任もあると。
 そういうことで、今回買う車の後方の警報を、もう少し強化をするという必要があるんじゃなかろうか、あるいはそういうふうになっているのかもしれませんが、そういう面、もしなっていなければ業者に言って、例えば黄色いランプを少し大きくする、あるいは警報を少し鳴らすといったような措置ができないのかどうか、そういうことでちょっとお伺いしたいと思います。
◎湯浅亮議長 村中施設課長。
◎村中隆雄施設課長 お答えいたします。除雪車の後方確認につきましては、テールランプ、尾灯につきましては,覆いを付けまして、その中に熱線を通しておりまして、雪が付着して見えなくなるということはございませんし、今回の除雪車の作業灯につきましても、電子作業灯というのが付いておりまして、これもかなり視界がよろしいということになります。
 それから、バックする場合にも、通常のトラックにも付いてございますけれども、バックブザーというんですか、そういったものも装置しておりますので、そういった面では問題ないということで考えてございます。
◎湯浅亮議長 ほかに。
(「なし」の声あり)
◎湯浅亮議長 これをもって質疑を終結いたします。
 本件について、討論はありませんか。
(「なし」の声あり)
◎湯浅亮議長 討論はないようですので、これから議案第36号を採決いたします。
 本件は原案のとおり決することに賛成の議員の挙手を求めます。
[挙手全員]
◎湯浅亮議長 挙手全員であります。
 よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。

    ◎日程第4 議案第37号 平成16年度新得町一般会計補正予算
◎湯浅亮議長 日程第4、議案第37号、平成16年度新得町一般会計補正予算を議題といたします。
 提案者から提案理由の説明を求めます。鈴木助役。
[鈴木政輝助役 登壇]
◎鈴木政輝助役 議案第37号、平成16年度新得町一般会計補正予算、第2号につい
てご説明申し上げます。
 第1条、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ2,261万7千円を追加し、予算の総額を68億6,898万9千円とするものでございます。
 5ページ、歳出をお開き願います。
 2款、総務費の企画費では、定住住宅建設促進事業補助金を増額しております。単身用住宅1棟8戸と1棟6戸の計2棟14戸の建設に補助を予定しております。なお、本事業につきましては、平成12年度に創設をして以来、今回を含めまして、単身用が44戸、世帯用が42戸、合計86戸、補助額が1億2,100万円となっており、本町の住宅対策が、公営住宅を含めまして大きく向上しているところであります。
 7款、商工費の観光費では、国民宿舎東大雪荘の整備工事費の補正でございます。従業員の宿舎建設工事予算は既に予算計上していただいておりますが、委託設計の結果、宿舎用の受水施設について、保健所の指導がございました。新たに設備が必要となったために、その予算を計上するということになっているところであります。
 トムラウシ温泉駐車場の防護さくがこのほど倒壊をいたしました。改修費を計上いたしまして、早急に安全対策を講じたいと思っております。
 10款、教育費の登山学校費では、レイク・イン露天風呂の床が著しく損壊をしておりますので、安全を確保するために改修工事費を新たに計上しております。
 続きまして4ページの歳入でありますが、18款の繰入金では、今回補正に伴う財源として、国民宿舎等整備基金、登山学校等整備基金を繰り入れをいたしまして、全体の財源調整として財政調整基金繰入金を増額しております。
 以上で説明を終わりますが、よろしくご審議をお願いいたします。
[鈴木政輝助役 降壇]
◎湯浅亮議長 これから質疑に入ります。質疑がありましたら発言を許します。1番、川見議員。
◎川見久雄議員 企画費の負担金、補助及び交付金についてお尋ねをしたいと思います。
 この経営の業者と、建設場所はどこなのか、お尋ねをいたしたいと思います。
◎湯浅亮議長 浜田企画調整課長。
◎浜田正利企画調整課長 お答えいたします。今回補正で提案いたしているのは2か所であります。1か所は興新建設さんが「なごみ」の西側に個人の用地を取得しまして、そこに建てるものが1棟6戸ということであります。
 それからもう1か所が、植村高愛さんという個人のかたが、石原自転車屋さんの本通を挟んで東側に空き地があるんですが、そこに1棟8戸ということで建設をするというふうに聞いております。
◎湯浅亮議長 ほかに。
(「なし」の声あり)
◎湯浅亮議長 これをもって質疑を終結いたします。
 本件について、討論はありませんか。
(「なし」の声あり)
◎湯浅亮議長 討論はないようですので、これから議案第37号を採決いたします。
 本件は原案のとおり決することに賛成の議員の挙手を求めます。
[挙手全員]
◎湯浅亮議長 挙手全員であります。
 よって、議案第37号は原案のとおり可決されました。

    ◎閉 会 の 宣 告
◎湯浅亮議長 これにて、本議会に付議された案件の審議はすべて終了いたしました。
 よって、平成16年臨時第1回新得町議会を閉会いたします。
                            (宣告 10時23分)

 
 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
 
 
 
 
 
 
  議   長
 
 
 
 
 
  署 名 議 員
 
 
 
 
 
  署 名 議 員